ここまでの内容をご覧いただき、いかがでしたでしょうか。

ネイリストを目指すみなさんにとって、開業というのは大きな目標の一つと言えます。
何か違う仕事をする傍らで始めることもできるでしょうし、最終的にはネイルサロン1本で頑張るという夢は生活の励みにもなるのではないでしょうか。

さて今回最後となる内容は、自宅サロンでの開業を見据えて一体どのようなネイリストの求人に応募すればいいのか、最初の一歩となる大切な部分についてお伝えしていきたいと思います。

【ポイント1:スキルアップできるサロンを選ぶ】

数ある求人の中からサロンを選ぶ一つの方法は、いかに自分がスキルアップできるサロンを選べるのかというポイントにかかっています。

どこにいっても雇用されるという条件が付く以上、基本的な施術や接客の流れはあまり変わらないかもしれません。
しかし、実際にはお店によって施術内容が違う部分もあるでしょうし、接客スタイルも異なります。

数あるサロンの中から、自分が目指している方向性と近いサロンを選ぶのがここでは大切です
接客が好みであったり、施術している内容が自分のセンスと近いなら、そこは選ぶ価値があるでしょう。

また、サロンによっては拘束時間が非常に長く、色々な雑務に追われてしまうというパターンもあります。
そういった所はもし分かるようであれば、事前に避けた方が無難と言えるでしょう。

【ポイント2:専門の求人サイトを利用する】

みなさんはどのような求人サイトを利用されているでしょうか。
最近は本当に色々な求人サイトなどが増えてきたので、きっとどこを使えばいい求人と出会えるのか、つい迷ってしまうのではないかと思います。

そこで今回おすすめしたいのが@nailsというネイリスト求人の専門サイトです。
こちらのサイトをお勧めする理由は簡単で、一つは完全にネイルサロン専門のサイトであること

他にも、

  • サロンの特徴や雰囲気を掴みやすい
  • ネイルデザインからも求人が選べる
  • 未経験の方に向けた分かりやすいセミナーを開催している
  • ここだけの限定求人を押さえている

などもポイントが高いですね。

他にも良いサイトはあるのかもしれませんが、このサイトは個人的にはとてもお勧めです

【ポイント3:大手サロンや高級店であなたを磨く】

ネイリストの求人を選ぶ方法として、大手サロン高級店であなた自身をブラッシュアップするという手もあります。
そういった所ではもちろん高い技術を学ぶこともできますが、質の良い接客スタイル、上品なトークなども身につけることができます

特に高級店などであれば、そもそもの顧客層が金銭的に余裕がある人が集まることもあり、将来の独立に際しては良い影響を頂くこともできると思います
大きな顧客がついたりもするでしょうし。
独立する際の肩書としても機能します。

そういったメリットを考慮すると、一度は修業してみるというのも良い選択と言えるでしょう。